2015年11月12日 更新

料亭の味を2分で再現!「だし取り職人」なら飛魚(あご)だしがすぐとれる!特別な日には特別なダシで♪
(2 / 2ページ)

あっという間に浅漬けの完成です!
浅漬けに鰹節をまぶしたりすることもありますが、「だし取り職人」ならそれも不要!
だしパックの素材である焼きあごや鯖節、鰹節といった素材が贅沢なトッピングに♪
だしの効いた浅漬けはまろやかで、食べ飽きないおいしさ♡
おもてなしで出せば「どうやって作るの!?」と質問攻めにされそうな完成度!
野菜が苦手な男性やお子さんも、だしパワーで「おいしい!」とモリモリ食べてくれそうです♪
他にもチャーハンや混ぜご飯など、様々な料理に大活躍!
うまみたっぷりでジャンルを問わず使える「だし取り職人」。
料理を作る楽しみがぐっと広がりそうですね。

だしの後のお楽しみ♡豪華なふりかけも作れちゃう!

だしを取る、パックの中身をかける、と様々な使い方ができる「だし取り職人」。
この料理はどうかな?と、想像力をかき立ててくれますね♪
実はこの「だし取り職人」、もうひとつ想像力をかきたててくれるお楽しみがあるんです!
自家製ふりかけ
自家製ふりかけ
morimi32 自家製めんつゆの残りカスで自家製ふりかけ。 今回の追加はゴマ、青海苔、とろろ昆布。
それは、ふりかけ!
だしをとった後の素材を使って、オリジナルのふりかけを作って楽むことができちゃいます♪
だしをとった「だし取り職人」のだしパックから中身を取り出したら、
中身をフライパンで煎りながら、しょう油やみりん、ゴマなどで味付け。
水分がほどよく抜けたら、、
あっという間に自家製ふりかけの完成です!
カルシウムたっぷりのふりかけは、育ち盛りのお子さんのお弁当にはもってこい♪
しかも中身は焼きあご、鯖節、鰹節、昆布、椎茸、いわしにぼしという豪華素材!
好みの味付けにできるのも楽しいですね。
高菜やゆず胡椒など、追加トッピングも自由自在!
ピリ辛な味付けの大人なふりかけもおいしそう♡

鍋やうどん、年越しそばにも!今年の冬はおうちで料亭の味を!

冬も近づき、鍋や湯豆腐がおいしい季節になりました。
洋風や中華風など、変わり種のスープもおいしいけれど、やはり外せない和風だし。
「だし取り職人」を使ったうまみたっぷりの上品なだしの鍋は、家族から何度もリクエストされそうです!
締めのうどんもおいしそう~♡
また、年を締めくくる食べ物と言えば年越しそば。
とびきりおいしいおだしのおそばを食べれば、笑顔で新たな年を迎えられそうですね。
新年のお雑煮、家族の集まりなどお祝いの席も増えるこれからの時期。
特別な日にはもちろん、このおいしさは毎日使いたい!
この冬は「だし取り職人」のとりこになりそうです♡
----
※この記事は、編集部が気になった食品メーカー様にお願いしてサンプル品をお送りいただき、自発的に掲載している記事となります。とりあげてもらいたい商品、気になる商品がある方は、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。なお、記事化の保証はいたしておりませんので、あらかじめご了承ください。
関連カテゴリ